中途採用募集要項

中途採用募集要項

日本郵政インフォメーションテクノロジー株式会社は、平成23年7月1日に日本郵政株式会社100%出資となった日本郵政グループの情報システム子会社です。

24,000の郵便局という代理店ネットワーク、日本最大の物流、銀行、生命保険企業を抱える日本郵政グループを、日本郵政株式会社と共にITという側面から支えていきます。

「効率性・収益性」と、「ユニバーサルサービス」の担い手としての「公益性」の両立という難しい課題に、立ち向かっていくチャレンジ精神豊かな人材を求めています。

給与

・職務経験、経歴等を考慮のうえ、弊社規程により処遇します。            

勤務地

・東京

採用時期

・入社時期は、相談の上、決定します。

勤務時間

・原則として、1日8時間、1週40時間

 ※ 配属先等により、始業時刻・終業時刻が異なります。

福利厚生

・各種社会保険完備

・育児休業制度

・介護休業制度

・教育訓練制度

・社員退職金制度

休日・休暇

・週休2日制(土・日)、祝日

 ※ 配属先等により、休日が異なる場合があります。

・年次有給休暇、年末年始、特別休暇など

募集職種

オペレータ(ネットワーク監視)            

職務内容

日本郵政共用システムである「郵政総合情報通信ネットワーク(PNET)」の運用におけるネットワーク監視チームの運用要員募集。

           

IP-VPNベースのVPNと自営ネットワーク機器及びサーバで構築されたネットワークインフラ上で実現される各種ネットワークサービス(IP通信、外部接続、無線LAN接続、セキュリティ管理等)の提供に関して、 チームリーダ(運用管理者)の指示を受け、稼働監視、サービス復旧、サービスレベル管理、キャパシティ管理、インシデント管理、ユーザ報告等の実務を、自らもしくはパートナを指示し実行。

        

ネットワーク監視業務は24時間365日対応であり、要員は夜間・休日の業務にも対応する。

募集人員

5名程度(専門学校卒・高卒以上)

経験・スキル

○金融システムもしくは社会公共性の高い大規模ネットワークシステム(500拠点規模以上)の構築/運用/保守業務での実務経験を3年以上有し、ITSSの共通スキルレベル2相当のスキルを有すること。

○使用するNW機器(cisco社製)、サーバ(Linux/Windows)について、設定情報やログ情報の基本的な妥当性確認ができること。

        

○マルチベンダ保守環境で、保守者と自らの役割に応じて相対できること。


募集職種

情報セキュリティ技術者            

職務内容

日本郵政グループ内大規模ネットワークを、年々増加傾向にあるサイバー攻撃等から防御し、情報セキュリティインシデント発生時には即時対応する。

           

具体的には以下の各作業およびリーダー業務を実施

        

・情報セキュリティ技術動向調査

・情報セキュリティインシデント対応(ログ取得、解析、各種遮断等の実施)および指揮

・郵政グループ内CSIRT連携

・セキュリティベンダー等、複数のステークホルダーとの連携

・インターネットアクセス状況検索/メール送受信状況検索/回線死活監視等の作業

日本郵政グループ内大規模ネットワークは24時間365日稼働であるため、要員は夜間・休日の業務にも対応する場合がある。

募集人員

4名程度(大卒資格者、専門学校卒業資格者)

経験・スキル

○一般企業またはセキュリティ会社、監査法人等において、上記業務に従事経験のある方。(または同等の経験・知識をお持ちの方)

○ネットワークセキュリティ全般に関する知識、設計・構築・運用管理経験が3年以上ある方

        

○CISSP、情報セキュリティスペシャリスト等、セキュリティ関連の資格をお持ちで、ITSSスキルレベル3相当以上のスキルであること。

        

○ユーザー、グループ各社の担当者、協力ベンダー等の関係者と連携して業務を遂行するコミュニケーションスキルを有すること。

エントリーはこちらから