ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。
ヘッダーメニューへ移動します。
本文へ移動します。
フッターメニューへ移動します。

ここからヘッダーメニューです。

ヘッダーメニューはここまでです。

ここから本文です。

事業概要

日本郵政インフォメーションテクノロジー(JPiT)は
日本郵政グループのICT機能を担う情報システムサービス会社です。

事業概要

当社は、日本郵政株式会社の100%子会社として、郵便局をはじめとした日本郵政グループ共通に利用されるITインフラ、アプリケーションの開発、保守、運用を中心とした業務を行う会社であり、日本郵政グループの戦略・方針に沿って情報サービスに係る事業を推進しています。

ネットワーク基盤、PC基盤に関する開発、保守、運用

全国に展開する約24,000の郵便局など、日本郵政グループが共通に利用する専用のネットワーク基盤や、郵便局等の窓口やバックオフィスで利用されるPC基盤の開発、保守及び運用の各業務を行うことを通じ、お客さまに安心・便利な郵便局サービスをご提供する一翼を担っています。

人事システム及び会計システムの開発、保守、運用

約23万人の日本郵政グループ従業員の給与支給など、日本郵政グループで共通に利用する人事システム、会計システムの開発・保守及び運用の各業務を行うことにより、日本郵政グループの経営基盤の安定化に寄与しています。

グループクラウドサービスの開発、保守、運用

日本郵政グループ各社に向けたプライベートクラウドサービスを提供しています。グループ各社がオンプレミスで用意するシステム基盤をPaaSサービスとして提供します。また、グループ各社が個別に開発していたアプリケーションをSaaSサービスとして提供し、共通化を図ります。こうしたクラウドシステムの活用推進と安定運用を通して、業務の効率化・円滑化に寄与します。

日本郵政グループのシステム環境構築に関する支援

当社に結集したITプロフェッショナル集団としての知識・ノウハウを十分に活用し、基盤構築に係る調査・研究・技術評価の実施、日本郵政グループ内利用に資するデータセンターの設置・運用、各種システム構築に関するコンサルティングや業務支援等、日本郵政グループのビジネスに寄与するITパートナーとして活動しています。

本文はここまでです。

ページの先頭へ戻る。

ページの終わりです。